腸活ダイエット

極度な食事制限なしにダイエットに成功する7つの腸活習慣

頑張って筋トレしたり食事制限しなくても痩せれたら・・・と世の中のダイエットしたい方は思っているのではないでしょうか。今まで運動習慣のない方・好きなものを沢山食べてきた人にとってはそういったものは苦痛でしかなく挫折もするのでは?と不安になりますよね。今回はそんな極度な食事制限やキツイ筋トレ無しにダイエットに成功する7つの腸活習慣についてお伝えしていきます。実際僕はダイエットしようと思っていたわけではなく腸の調子を良くしたいと思い実践していたのですが結果として2キロくらい痩せていました。気付いたら痩せていた・・・そんなダイエットしてみませんか?

続きを読む

腸の働き

腸について興味を持った人が知っておきたい3つの働き

雑誌やテレビなどで「腸」の特集を見かけることが多くなってきましたが腸がどのような働きをしているかは何となくでしか分からないかと思います。腸が第二の脳と言われたりする理由なども含めて腸の主な3つの働きについてお伝えしていきます。これから腸活などをお考えになられている方は是非お読みになられてみてください。

続きを読む

コワーキングスペースでクイックマッサージ

こんにちわ。ケイタです。今自分が利用させてもらっている自宅近くのRYOZAN PARK大塚さんにてクイックのマッサージを実施しています。とても素敵なオフィスで休憩スペースなども設けられていてとてもありがたい限りです。

RZP大塚の写真です。

右隅にちゃっかり僕が写っています笑

皆さん個人で開業されている方が多くPC作業がとても長いため、肩や首がバリバリに硬いためクイックでやれるマッサージはないか?との要望をいただき実現しました。主にオフィスの空きスペースをお借りして10分〜60分で施術を行っています。

クイックマッサージのチラシです。

特別価格で実施しています。

リラクゼーションスペースです。

ここのスペースや

RZP7Fの畳です。

こちらの畳で施術をしています。

ヨガマット・椅子・ベッド(これは私が持参します)での施術が可能です。

施術ベッド

施術椅子

施術マット

ちょっとした空きスペースがあればどのような形態でもできるので今後いろいろなオフィスへ出向いてマッサージができればと思います^^

もしあなたのオフィスでクイックマッサージなどご興味ありましたらご連絡ください。

 

9月8日土曜に肩甲骨はがしの講座を行いました。

“肩甲骨はがし”の講座を行いました

9月8日土曜に東池袋にあります日の出ファクトリーさんにて肩甲骨はがしの講座を行いました。肩甲骨はがしを受けている女性です。

今では街を歩けば整体院などで肩甲骨はがしがブームになっているようですが、今回はセルフ(自分で行う)肩甲骨はがしになります。肩甲骨はがしについてはこちらを参照ください。

肩甲骨には17種類弱の筋肉があり、付随しているものも含めれば23程筋肉があると言われています。この肩甲骨は鎖骨という骨で唯一骨同士でついています。あとは全て筋肉でくっついているのです。つまり本来は動くべき骨!なのですが日常生活でずっとデスクワークをしているとガチガチになってしまい動きづらくなってしまうのです。今回の講座ではこの17弱の筋肉に働きかけるマッサージとストレッチを行いました。

①柔軟性のチェック

柔軟性のチェック

写メなども使ってビフォー・アフターの撮影もしました。

 

②マッサージテニスボールを使い、鎖骨〜胸の前側と肩甲骨の内側をほぐしました。皆さんとても効果が感じられていたのが鎖骨周辺のマッサージでしてリンパなどもある関係でとても効果を感じていました。肩甲骨の動きを良くするのにも前側の筋肉を緩めるのは大変効果的です。

③ヨガ&ストレッチ

ヨガのポーズで肩甲骨はがし

ワシのポーズ上半身バージョン ポーズをロックしてから動きを入れます。

ヨガのポーズで肩甲骨はがし

肩回し 普段より大きく肩を回します。後ろに回すときほど意識して。

ヨガのポーズで肩甲骨はがし

前屈を肩甲骨寄せの組み合わせ 左右に揺さぶってみます。

このような流れで90分みっちり座学も入れながら実施させていただきました。講座を受けて終わり・・・でなくちゃんと体のことも理解することで自宅でも継続してできると思います^^ご興味ある方は講座はこちらにまとめて管理していますので「受けたい」登録お願いします♪


ストアカ

Keita Tanaka

セルフ腸マッサージ(チネイザン)が学べる講座

 

 

首の横側を伸ばしていくストレッチです。

よくあるQ &A 1

こんにちわ!元気をKEITAリングのケイタです!

屋上でヨガをやっています。パールシュバァ バカーサナ

突然何してんだ!と思われるようなポーズで失礼します笑 最近施術をする際お客様からご質問をいただくことが多いので多いものをまとめてみました。

Q1筋肉はどれくらいで柔らかくなるの?

A大体1ヶ月前後で痛みを感じずらくなり、2ヶ月で筋肉レベルで柔らかくなっていきます。お肌のターンオーバーは30日ほどですが筋細胞は60日ほどと言われています。人によって生活習慣(姿勢・運動の有無・仕事柄)が違うのであくまでも参考になります。全身のストレッチ40分をまず1ヶ月で3回 さらにご自身でお伝えするセルフストレッチを継続してもらうとその方の大体の目安が出てくるかなとは思います。

Q2また受けた方が良い?

A今抱えている肩こりや腰痛などの不調はご自身の生活習慣から来ています。一度の施術などで改善されることもある(過去に運動経験がある方などは調整することで不調にならないような使い方ができることがあります)かもしれないですが基本的にはじめのうちは短めに通い、あとは月1でメンテナンスをお勧めします。体のバランスはトップアスリートでも崩れると言われているので一般のサラリーマンやOLの方は必須かと思います。

Q3ストレッチはどのくらいの時間やるのが効果的?

A部位によって筋肉の大きさは違いますが平均的に30秒を3セットほどがベストかと言われています。長くやればやるほど良いと思っている方もいると思うのですが長くやりすぎても効果は出ないという研究結果が出ています。

Q4変化が出ないのは何故?

Aストレッチや整体などを受けて全く柔軟性に変化が出ない方は、普段全く動かない・ストレッチをほぼしない・強度が足りない(痛気持ち良い所が良い)・睡眠不足・タンパク質不足・体温が低いなどが考えられます。考えだすと要員として沢山の出て来てしまいますがまずはお風呂上がりのストレッチを継続することが一番の柔軟性アップの近道になります。

また都度質問が出た際にはこちらのブログに更新していきます!今日も元気に過ごしていきましょう!

肩甲骨はがしを行っています。

内臓マッサージ協会練習会

こんにちは。佳太です^^最近サッカーにハマったかいとと一緒に登場です笑

サッカーにハマったかいと

9月4日は妻の運営する内臓マッサージ協会の月1開催の練習会でした。主にチネイザンの復習をメインにやるのですが、セルフチネイザンのレッスンや自分のプチ講座もやらせていただいています。昨日は15分の肩甲骨はがしを行いました。冒頭お話等でじっとしていることが多かったので体の要である肩甲骨をしっかり動かしはがしていくストレッチを入れていきました。

肩甲骨はがしを行っています。

肩甲骨はがしを行っています。

肩甲骨はがしを行っています。

柔軟性チェック→肩甲骨はがしレッスン→再度柔軟性チェックを行いましたがたった15分でも柔軟性が大幅にアップしている方がとても多かったみたいです^^肩の関節は360度動く関節なのですが日常生活ですとあまり使われていないことが多いです。使われない→筋肉が固くなるというスパイラルになってしまうと中々その習慣を直すことが難しいのでこういった場で自分の可動域を意識してやっていくことをお勧めします。

これからセルフチネイザン(内臓マッサージ)と肩甲骨はがしや骨盤矯正を組み合わせたクラスを行っていこうと思います^^他にはないクラスを作って盛り上げていきますのでご興味ある方はご参加してみてください♪

 

 

大塚文化創造会館にて笑ヨガを実施しました。

親子で一緒に笑いヨガ

皆さんこんにちわ。

大塚駅近くの大塚文化創造会館にて親子で一緒に笑ヨガを実施しました!この企画はお子さんが生まれてからパパやママの時間が少なくなり運動不足・仕事のストレスの蓄積などの不調を解消したく考案しました。

お子さんは3ヶ月から、2歳~6歳と幅広くいらっしゃってました。途中クズってしまったりしましたがみんながパパさん・ママさんなので安心して続けられました。

笑いヨガとは?

条件のない笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたユーモア・冗談・コメディに頼ることなく誰でも笑うことができるエクササイズです。脳は作り笑いも本物の笑いも区別することが出来ません。つまり笑っていれば楽しくなるのです。さらに笑いは横隔膜も刺激することができ、10分の笑いで30分のボート漕ぎの運動量にも匹敵します。エクササイズも子供の創造性を生かしストーリー風にすることで子供の創造力をあげEQも高めることが期待できます!

これからはパパのコミュニティなども作ってパパヨガとかいろいろなコンテンツをやっていきたいと思います^^ぜひお近くの方は気軽にご参加くださいね。

 

 

 

カラダメンテナンス工房〜美尻で腰痛&姿勢改善 実施しました。

こんにちわ。先日はカラダメンテナンス工房の講座でした。この講座では日の出ファクトリーオーナーさんの中島さんと一緒に行っている企画で「ジムでも整体でもない整えるという選択肢」というテーマで行っています。主に講座の内容としては、ウォーミングアップ40分・テーマ30分・あとはプチ講座という構成になっています。ヨガスタジオなどで行われているレッスンと講座を両方体感できるイメージです。ヨガ・ストレッチ・コンディショニングを全て学べるお得な内容です。

今回は「美尻で腰痛&姿勢改善」というテーマで行いました。

冒頭で自分のお尻タイプの確認。

お尻のタイプ別の特徴です。

日本人に多いのは洋梨タイプ。

お尻の形状は骨盤の傾きで決まる・・・ということで骨盤周りを中心に全身をほぐしていきました。

骨盤をねじるストレッチです。

骨盤の傾きが腰痛や姿勢に影響してきます。ほぐしたあとは鍛える。

お尻の横を鍛えるエクササイズです。

お尻の横を鍛えています。

木のポーズで体幹を鍛えています。

ヨガの木のポーズでフィニッシュ

終わったあとは皆さん姿勢が綺麗になりとっても良いお尻になっていました。筋肉痛になったかもしれませんが笑

きつすぎずちょうど良い感覚でレッスンを行うようにしています。毎月テーマは変わりますのでご興味ある方はレッスン日時をご確認くださいませ^^

 

座りすぎの問題点

座りすぎで死亡リスクが40%に?座りすぎの問題と対策

近年デスクワークをしない職種はほとんどないくらいどこのお仕事も必ずデスクワークがあるくらいになってきました。姿勢などの特集は今までもたくさんありましたが、最近では座っている時間に関しての特集が組まれています。座りすぎることで死亡リスクも40%まで上昇するとも言われているので今のうちからその対策をおこなっていければと思います。 続きを読む

デスクワークでコリ固まったお尻の筋肉をほぐす方法

今日はデスクワークなどコリ固まってしまったお尻の筋肉をほぐす方法についてお伝えしようと思います。今やお仕事でデスクワークをしない日はないかと思うほど現代人はパソコン中心の生活になっています。座るという行為では骨盤、特にお尻の部分が重力を受けていることが多くこのお尻がコリ、そして垂れていきやすくなります。ぜひこれからお伝えする内容をご自宅またはオフィスなどで実践してみてください。

続きを読む