細いウエスト

肩甲骨はがしでダイエット!その効果とやり方

前回の記事で、肩甲骨はがしの効果として「ダイエット」を紹介しました。今回は、そのダイエット効果をさらに詳しく、また正しいやり方について紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.肩甲骨はがしのダイエット効果

スタイルの良い若い女性

場所を問わずできる「肩甲骨はがし」には、様々な健康効果があります。その中の1つとして「ダイエット」があり、体型を気にする男女に嬉しい効果です。肩甲骨周りの筋肉をほぐして身体の中だけじゃなくシェイプアップなど外見の美しさも手に入れられます。ここからは、肩甲骨はがしのダイエット効果をいくつか紹介します。

1-1.脂肪燃焼を促進させる

肩甲骨の可動域を広げることで、その周りにある褐色脂肪細胞を活性化させ脂肪を燃焼しやすくさせます。この褐色脂肪細胞を活性化することで熱を生み出すので、脂肪を燃やしやすくなるのです。

1-2.血流の改善

外国には「肩こり」という言葉の概念がないほど、肩こりに悩んでいる人が少ないと聞いたことがあります。逆に日本では、多くの人が肩こりに悩んでおりこれは肩甲骨周辺の筋肉の固まりが大きな原因です。
筋肉が凝るとリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。リンパの流れが悪くなると、むくみやセルライトなどの原因になるのでダイエットをする人は気をつけたいです。肩甲骨をほぐしてあげることで、身体全身の血流が良くなり高いダイエット効果が期待できます。

1-3.胸の血流促進でバストアップ

これも血流に関することですが、肩甲骨が固まり猫背になると胸の血流が悪くなります。そうなると、胸が垂れ下がりやすくなります。

1-4.ぽっこりお腹の解消

肩甲骨はがしの運動やストレッチをすると、骨盤の歪みが解消され下腹を中心にお腹がすっきりします。ダイエットをして脂肪が減っても下腹の脂肪は減りにくいので悩んでいる人も多いかもしれません。ここで紹介した効果の他にも、背中の筋肉が鍛えられ姿勢が良くなるなどの効果があります。

2.肩甲骨ダイエットのやり方

誰でも簡単にできる肩甲骨ダイエットを2つ紹介します。

2-1.肩の上下運動

座ったままでもできるエクササイズです。

1:背筋を伸ばす

2:息を吸いながら肩を持ち上げる

3:息を吐きながら肩を下げる

たったこれだけ、肩をあげる際は肩をあげるのではなく肩甲骨を上下にするような感じで行いましょう。

2-2.タオルでストレッチ

少し難易度は上がりますが、効果抜群です。

1:タオルの両端を手で持つ

2:息を吸いながらタオルを頭の上まで持ち上げる

3:タオルが頭の後方を通るように肘を曲げて、手を肩の位置まで下げる

4:もう一度、息を吸いながらタオルを頭の上まで持ち上げる

これを10回ほど繰り返します。タオルは、フェイスタオルなど小さめのものなら何でもOKです。

慣れるまでは、ゆっくり動作を意識して行ってください。

まとめ

今回は、肩甲骨はがしのダイエット効果とそのやり方についてでした。肩甲骨はがしをすることでぽっこりお腹の解消・脂肪燃焼の効果があるなど多数のメリットがあります。ぜひ日常生活に取り入れて見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA