筋膜リリースについて

筋膜リリースとは?

筋膜リリースとは、筋肉を覆っている筋膜の縮み・ねじれを持続的な優しいストレッチでリリースする手法です。アメリカでは理学療法やオステオパシーの分野で行われています。筋膜は弾性繊維とコラーゲン繊維が合わさったものなのですが弾性繊維に比べてコラーゲン繊維は伸びるのに時間がかかります。ですので筋膜リリースでは一箇所を伸ばすのに30秒〜2分ほど使っていきます。

整体(揉みほぐし)やストレッチとは何が違うのか?

写真で説明いたします。

前腕をほぐしています。

揉みほぐし

前腕をストレッチしています。

ストレッチ

筋膜リリースを手で行なっています。

筋膜リリース

 

 

 

 

 

揉みほぐし→筋肉を手の指の腹や指先・手根(手の根っこ)などでほぐしていく行為

ストレッチ→関節運動 筋肉の始まりと終わりをおさえて関節運動を入れ筋肉を伸ばしていきます

筋膜リリース→組織の一部をおさえてシワ伸ばしのように皮膚を伸ばしていく

筋膜リリースで期待できる効果

・揉みほぐしにいくらいってもすぐにまた凝ってしまう方(筋膜の癒着が取れていません)

・運動が苦手な方(優しいストレッチですのでとても楽です)

・身体の柔軟性をアップさせたい方(深部までしっかり伸びていくことで可動域がアップします)

私のメニューは筋膜リリースのみでなくストレッチやタイ古式マッサージなど色んな手法をお客様に合わせてチョイスしていきますのでその都度ご相談ください。筋膜リリース以外にもストレッチやタイ古式マッサージなどの内容も組み合わせております。※スポーツジムなどにあるフォームローラーでゴリゴリやる痛いものではありません。

この記事にも詳しくは記載していますのでご参照ください。